レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

教員紹介

アラン・ブレンダー博士

アラン・ブレンダー博士

渉外担当ディレクター
教養科目およびライティング担当
ケニアの平和部隊で教育者としてのスタートを切り、アメリカ、マレーシア、スワジランドなどで教鞭をとる。コロンビア大学大学院で言語学の修士号、テンプル大学で博士号を取得。ジャーナリストとしても、Chemical Marketing Reporter、Starlog and Afternoon TVなどのライターとして活躍。現在は主にWriting Workshop、Expository Writing、Magazine Article、News Writingなどを担当。また、社会人向けコースであるOpen CollegeでもWriting のコースを担当する。
アルマンド・ホーニャア博士

アルマンド・ホーニャア博士

教養科目および数学/科学担当
ニューヨーク州にあるthe City University of New York Hunter CollegeでMolecular Biology(分子生物学)の博士号を取得。2001年に来日し、教育者として教鞭を取ると共に、科学の研究にも従事。日本の製薬会社で、少人数に特化した教育経験を持つ。LCJで数学と科学の授業を担当している。
ネッド・ローダー博士

ネッド・ローダー博士

教養科目および人文科学担当
Cultural Studies, Social History, and Media & Communication Theoryの博士号を取得。学生達が学問を通して成長することを何よりも大切にしている。レイクランド大学で教鞭をとる前に、7年間以上筑波大学でEnglish and Cultural Studiesの教鞭を取る。早稲田大学、ジョージア工科大学、その他アメリカの大学などで教鞭を取った経験を持つ。
ルイス・ポーザ

ルイス・ポーザ

教養科目およびコンピュータサイエンス担当
1998年よりレイクランド大学ジャパン・キャンパスにて教鞭を取る。主にIntroduction to Computers、Writing Workshop、Reading Workshop、Expository Writingを担当。またLCJの英語版ホームページの作成とメインテナンスも手掛ける。25年前に来日して以来、日本各地を旅行し日本の文化に魅了され、現在に至る。
ルース・ライオンバーガー

ルース・ライオンバーガー

教養科目担当
ネブラスカ州にあるUniversity of Nebraska-Lincolnで文学の修士号を取得。University of Nebraska-Lincoln在学中、専修大学から留学してきた学生から多大な影響を受け、日本への興味を持つ。1994年に来日し、International Relations and Communicationsのキャリアを積んだ経験を持つ。国際親善大使として、千葉県松戸市で活躍する。その活動が認められ「小さな親切」運動松戸支部(Small Kindness Movement)から、2つの賞を受賞。
バーバラ・トゥロフ

バーバラ・トゥロフ

教養科目および歴史学担当
ニューヨーク市にあるRutgers Universityで文学と歴史学を専攻。アメリカ合衆国、スペインならびに日本の高校、大学で教鞭を取った経験を持つ。歴史学の中の女性史とホロコーストについて造詣が深い。レイクランド大学では歴史学と人文学を担当。ディスカッションを中心とした双方向の授業を行うことにより、学生たちが自分自身の可能性を見つけ、夢や目標を見出す授業を展開している。
トレイシー・ウッドソン

トレイシー・ウッドソン

教養科目および人類学担当
レイクランド大学で主にSocial Sciences、Critical ThinkingとWritingの教鞭を取る。テキサス州オースティンにあるUniversity of Texas at Austinで文化人類学 と政治学を学ぶ。ジャパン・キャンパスで教鞭をとる前には、メキシコにある米国大学認定協会認可のUniversidad de Las Americas (UDLA)とthe Instituto Tecnol-gico de Estudios Superiores de Monterrey (ITSM)で講師を務めた経験を持つ。
チャールズ・ローリエ

チャールズ・ローリエ

図書館司書
University of Washingtonで歴史学と国際関係学を学ぶ。大学院卒業後は、シカゴにあるRoosevelt Universityで図書館司書として9年間勤務。
インターネット革命による、図書館に対しての影響を重く受け止め、以前よりも増して如何に効率的かつ効果的に情報管理ができるか、といった点に図書館司書としての責任を常に持ち続けている。
ドウェイン・コックス

ドウェイン・コックス

教養科目および人類学担当
Pepperdine UniversityにてMBAを取得。レイクランド大学ではMicroeconomics、MacroeconomicsとAccountingを担当。その他の教育機関でもFinance、Managerial EconomicsとBusiness Strategyの教鞭を取った経験を持つ。「レイクランド大学の学生達は向学心が高く、非常に教えがいがあります。彼らがLCJでの2年間という短い期間に大きく成長していく姿を見るのが、私の何よりの楽しみです!
フランセス・フィスター・ストーガ

フランセス・フィスター・ストーガ

教養科目担当
5つ以上の言語を習得した言語学者。アメリカだけでなく、カナダ、ヨーロッパ、日本で教鞭を取った経験を持つ。
ジェーン・ゴールドストーン博士

ジェーン・ゴールドストーン博士

教養科目および宗教学担当
レイクランド大学でEastern and Western Religious Traditionsの教鞭を取る。
University of British ColumbiaでFine ArtsとAsian Studiesを専攻。大学卒業後、様々な国々を周遊し異文化とのふれあいの中で、特にアジア(日本、インド、中東、ヨーロッパ、中国など)の国々から大きな影響を受ける。
その後、カナダに帰国しUniversity of TorontoでChinese BuddhismとReligionsの博士号を取得。
ミック・ショート

ミック・ショート

教養科目および芸術学担当
Teesside UniversityでIndustrial Designの学士を取得後、イギリスのBirmingham Universityで修士号を取得。1984年に来日し、セイコーエプソン株式会社や株式会社リコーで工業デザイナーとして勤務。その後McKendree Collegeと神田外語大学でグラフィックコースを教えた経験も持つ。現在はレイクランド大学で教鞭を取る傍ら、顧問デザイナーとしても活躍している。