レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『My Original Intention』

  • 若林 遼
  • Ryo Wakabayashi
  • 18期生
  • Japan
  • 英語研修課程
  • 茨城県つくば開成高等学校出身
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです

 自分が留学を目指したのは『狼たちへの伝言』という本を読んだことがきっかけです。著者の輝かしすぎる留学経験を知り、それ以来アメリカの大学へ行くことしか考えなくなりました。競争の激しいアメリカの大学で学び自分を磨きたい、英語がペラペラになって外国の友達をつくりたい、自分の夢は際限なく膨らんでいきました。

 自分が厳しい環境に身を置きたいと考えたのにはもうひとつ理由があります。高校の時、勉強も部活も学校に行くことでさえも中途半端でやめてしまった自分を変えたかったからです。今まで自分は何でも途中で投げ出して何かを最後までやりきったことはありませんでした。そして今ひとつ胸を張れることはヘッドスタートの2ヶ月を含めて今まで毎日学校に行っているということ。だから次はいい成績をとりたいですが、正直いまだに毎日の勉強や生活のリズムがつかめていません。自分は何でも最初から完璧にしようとする癖があるので、もう少し気楽にいこうと思います。

 この大学に入学して、入学した人の中にはうまくいかない人や途中で学校をやめていく人たちがいるという現実も知りました。自分は留学の明るい側面しか眺めていなかったので、正直このことはショックでした。もし何か苦しいことや困難があっても、自分以外の学生の人たちや、まわりの友達も同じように苦しいということを覚えておきます。実際友達には勉強面だけでなくいつも助けられているので、本当に感謝しています。もうひとつ、さんざん迷惑をかけたのにもかかわらず自分の進路を受け入れてくれ、この大学で学ばせてくれている親にいつか恩返しします。これから先どんなことがあっても、自分が留学を志した時の純粋な気持ちを忘れずに学んでいきます!

 I first started becoming attracted to the thought of studying abroad after reading the book, “Message to the Wolves”. Learning of the overwhelmingly bright experiences of young people while studying abroad, it became the only thing I could think about. The intense challenge of studying at an American college and refining myself, becoming fluent in English and making international friends, my dreams were becoming limitless and so full of hope.

 There was another reason beyond wanting to go into a strict environment like this; I wanted to change the person I was, the person who had dragged through part of my high school days and then quit. Until this time I had never seen anything through to the end, just always left in the middle. The one thing I was able to stick my chest out about was coming to this school and class every day during the Head Start program. After that I had thought, “Next is to improve my grades”; though it was difficult to get in the rhythm of this every day studying life. I have a habit of trying to do things perfectly from the very beginning, so I was a bit carefree about it.

 When I had enrolled at this college, I was also aware that there were students who were not able to be successful and would quit throughout the semesters. All I could keep my eyes on was this bright possibility of studying abroad, and hearing that people would quit mid-way came as a shock to me. If there was ever an obstacle or difficulty, it wasn’t just I but the friends and students around me who were there to help, for we all go through the same thing. And it’s not just the “studying problems”, for there have been so many ways they have helped me through…for this I am so grateful. And to add one more – for even after my constant complaints and troubles, my parents have continued to help me down this road I had chosen and let me come here to Lakeland, and I will continue aspiring to them. So from now, whatever may happen or come to be, I plan on not forgetting this genuine feeling of wanting to study abroad and intend to keep studying to see it through!

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。