レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『自分の人生に誇れる選択を』

  • 岡田 真美
  • Masami Okada
  • Japan
  • 東京都田園調布学園高等学校出身
  • 明治大学国際日本学部より編入
  • 教養課程
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです。

 去年の今頃、私は日本の大学で教授が授業を教える中、教室の真ん中でずっとパソコンをいじっていました。授業へ『単位をとる』ために電車で揺られ大学へと向かう毎日。そんな私の人生を変えたのはカンボジアの1人の女の子でした。

 2016年春、カンボジアで貧困な子供たちに無料で教育を提供するフリースクールで、英語教師として働く機会がありました。素敵な子供たちに囲まれて幸せな生活を送っていた最中、親しかった女の子の生徒が私にこう言います。『私はお金がなくて大学には行けない。だから私はここに来た。いつか絶対かっこいいビジネスマンになるから』。それを聞いたときの私の衝撃は今でも忘れることができません。大学には行っても授業は聞かない。それが当たり前の日本の大学。自分を恥じた瞬間でした。こんなに大好きな子供たちが大学に行くことができないのに、自分は何をしているんだろう。帰国後、在学中の明治大学を辞め、このレイクランド大学ジャパン・キャンパス(LUJ)に入ることに決めました。

 『環境に苦しむ子供たちを救えるような、世界で戦える人間になりたい』、『自分もあの子供たちにも恥じない人生を送りたい』。そう思って、LUJ出身の姉が大学生活に満足していたこと、アメリカの大学に費用を抑えて行けること、アメリカの大学渡航前に英語の練習ができることなど、この大学がもつ環境に魅力を感じLUJに入学しました。

 この大学に入って早数ヶ月が経ちますが、時が経つにつれてどんどんこの大学を好きになっていく自分に気付いています。私が良い点数をとったら褒めてくれる教授、自分の軸を持って歩み続ける友達、やりたいことをやりたいと言って行動できる環境、他の大学とは違うたくさんの魅力がこの大学には詰まっています。入学してから、教育の大切さ、勉強することの目的が分かる今だからこそ、感謝することは数え切れません。今ある環境に感謝をしながら、もっとこの大学に愛があふれるように、今まで自分と向き合ってくれた人たちのためにもできる限りのことができたらなぁと思っています。

 私はこのLUJに入れたことをとても誇りに思っています。みなさんも自分に恥じない選択を、自分に誇れる選択をしてください。応援しています。

 Last year, I was sitting in a big classroom and typing on a computer all the time. I was attending a Japanese university just to get the credit -- not to study every day. However, one Cambodian girl changed my life. In the spring of 2016, I went to Cambodia to teach English in a Free School, which provides education without cost. One day, a student told me, “I cannot go to a university because I’m poor, so I’m studying here. Nonetheless, I will definitely become a businesswoman.” At that moment, I became ashamed of myself because I could go to any university without any problems, but I was going to a university just to get the credit. After coming back to Japan, I decided to transfer from Meiji University to Lakeland University Japan (LUJ).

 “In the future, I want to save the children suffering from the environment. I want to choose a life of which I can be proud.” These ideas came into my mind. My sister who had graduated from LUJ was satisfied with the school, and if I entered this university, I knew that I could go to an American university and practice English at this university. This is why I decided to enter LUJ.

 After entering this university, I have realized that I love this university more and more. If I can get a great score, the teacher compliments me. There are many unique friends having their dreams and creating an environment in which I can do what I want to. There are many attractive points different from other universities. I appreciate that so much, because now I notice how important education is and the objective of education. From now on, I want to do as much as possible for this university. I am proud of my choice to enter this university.

 Please choose the life that you want and be proud of yourself. See you again at this university.

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。