レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

レイクランド大学7つのメリット

1.日米一環教育で、確実に実力をつけてから安心して海外で学べる

英語研修課程・教養課程(大学1、2年次)までをジャパン・キャンパスで学び卒業します。 ジャパン・キャンパスでは米国短大卒業資格が取得でき、希望者は全員レイクランド大学本校、または全米の州立・私立大学の 3年次へ編入し、4年制大学を卒業します。成績次第では世界の名門大学への編入も可能。また日本の大学への編入も可能です。

2.日本国内でも認められる卒業資格

2005年より、レイクランド大学ジャパン・キャンパスは、米国の私立大学としては日本で初めて文部科学省から外国大学日本校として指定されました。これにより、ジャパン・キャンパス卒業後、国内大学への編入も 可能となり、進路選択の幅がますます広がりました。 また、通学定期の購入をはじめ奨学金・教育ローンなど、様々な制度が国内の大学と同様に適用されます。

3.世界中の仲間と学べる

2005年に文部科学省から外国大学日本校として認定されたことにより、 留学生へのビザ発給も可能になりました。 これにより、海外からの入学希望者は年々増え続け、アメリカ、カナダ、フランス、 スペイン、ブラジル、ペルー、ガーナ、ウガンダ、スリランカ、タイ、シンガポール、台湾、韓国、中国など世界25ヶ国から留学生が集まり共に学んでおり、学生の約30%は世界からの留学生です。世界中に広がるネットワークは、皆さんにとって大きな財産となるに違い ありません。

4.日本にいながら本校と同じ100%英語の授業が受けられます。

レイクランド大学ジャパン・キャンパスは、レイクランド大学本校が 直接運営しており、アメリカ本校と同じ優秀な教員による質の高い プログラムを、日本にいながら受けることができます。 授業は100%英語で行われており、実際に海外の大学へ編入する際にも 戸惑うことなく学習を開始できます。

5.入学時に学部や専攻を決める必要はありません。

本学では入学時に学部や専攻を決める必要はありません。まずジャパンキャンパスの英語研修課程で海外の大学で必要となる英語力をつけます。教養課程では文理を超えて様々な分野に触れ3年次までに40以上の分野から自由に専攻分野を選べます。

6.学びたいことを、900を超える分野から自由に選択できる

レイクランド大学は2012年に創立150周年を迎えた歴史のあるリベラルアーツ大学です。 レイクランド大学には、6学部に40以上の専攻分野があります。 また、米国の大学には900を超える専攻分野があり、 その数も時代と共に増加しています。 自分が本当に学びたいことを、学問の先進国である アメリカで学ぶことができます。

7.本校への進学者全員に、毎年5,000~8,000ドル(約50万円~80万円)の奨学金を支給

本校のあるウィスコンシン州シボイガンは、治安、教育環境ともに 全米でNo.1の評価を受けるほど恵まれた環境です。 ジャパン・キャンパスを卒業し、本校へ進学する学生全員に対して 特別奨学金を授与しています。更に在学中の成績に応じて 『教授奨学金』『学部長奨学金』『学長奨学金』などの制度もあり、 これらは毎年受給でき、返済する必要はありません。