レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

自然科学部

<生物学> Biology

*生物学

生物学者は、生態系の仕組みを調べたり、遺伝子や生態系の進化の法則を調べたりと、ありとあらゆる課題に取り組んでいます。レイクランド大学の生物学専攻では、主に生命科学に重きを置いています。生命科学とは、医学や心理学、生態学などを含む総合的な学問であり、教科書や文献から学ぶだけではなく、実際に研究を行うことを推奨しています。その経験を通し、教職に就く者もいれば、医薬品や製造業、環境科学などの研究所に勤める者も数多くいます。生物学を専攻する学生は、細胞生物学、分子生物学、遺伝子の原理、生態の原理など、各分野を幅広く勉強します

<生化学> Biochemistry

生化学

生化学とは、分子レベルで全ての生命体の構造と機能を理解しようとしている学問です。生科学は、遺伝子学や生物工学、医療のエリアで草分け的存在となっており、レイクランド大学の自然科学学部の中でも最も専門性に特化された分野です。この専攻分野を経て大学院や研究職に進む学生もいれば、薬品生産業や生物工学、法医学や農業研究などの専門的エリアで活躍する学生も数多くいます。

<化学> Chemistry

*化学

化学者は、この世界を形作る原子と分子の構造と属性を研究しています。また、化学化合物が起こす化学反応を研究し、特殊繊維やより効果的な薬の開発など、新たな化学化合物を作り出す研究に取り組んでいます。レイクランド大学の化学専攻では、研究室で実験を行う機会を数多く与え、研究者や教育者になる者もいれば、商品開発者や科学捜査官になる者を数多く輩出しています

<数学> Mathematics

*数学

数学を勉強するということは、膨大な量の計算をするというよりも、パズルの紐を一つ一つ解いていく作業に似ています。つまり、大変役立つ心理ゲームのようなものです。レイクランド大学で数学を専攻し卒業する学生は、そのまま大学院に進む者もいれば、教職や統計分析者としての道を切り開く者もいます。また、コンピュータサイエンス、経営学、化学や生化学などと並行して勉強する者もいます。

<コンピューターサイエンス> Computer Science

*コンピューター・サイエンス

近年、情報やエンターテイメントを得る手段の一つとなり、私たちの生活に欠かせないものとなったコンピューター。私たちの生活がより良いものとなるように、そのコンピューターを作り出し、またそのシステムや情報を維持管理する役割を担うのが、この専攻分野の卒業生です。この専攻分野では、実技の一環として基本的なコンピューターのプログラム作成や、データ管理の訓練を積み、最終的には希望に合った仕事に就くため、新しいプログラムの考案やコンピューターシステム管理の経験を積んでいきます。

<エクササイズ・サイエンス&スポーツ・スタディ> Exercise Science and Sport Studies

フィットネス&スポーツ・スタディ

この専攻分野では、以下2種類のグループに分けられます。まず、エクササイズ・サイエンスに重点を置いている学生は、健康科学の分野やフィットネストレーナーとして活躍する学生が多いため、自身のコミュニケーション能力やライティング能力を磨くことに加え、健康科学の知識を養い、幅広い職業訓練を積んでいきます。また、より高度な専門技術を身に付けるため、理学療法、作業療法、指圧療法や内科医としての専門資格を取得できるように訓練を積んでいきます。また一方でスポーツ・スタディに重きを置く学生は、自身でコーチとしての経験を積む者もいれば、フィットネスクラブの運営管理などに携わる者もおり、卒業後、スポーツ産業への就職を目指し職業訓練を積んでいきます。