レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

経営学部

<経営学> Business Administration

経営学

経営学部の中心となるこの専攻分野では、一般企業や行政、NPOなどでリーダーシップをとるため幅広いビジネス教育をしています。このプログラムの基幹構造は、専門的にいわゆる“学部レベルでのビジネス教育のための共通部分”とされている概念からなっています。レイクランド大学では、会計学、経済学、財政学、法学、経営学、マーケティング、定量分析がビジネスの共通学問として含まれています。またその中に、民族、社会、文化的側面の考察や、問題解決、意思決定、そして管理能力における要点関係も含まれます。

<会計学> Accounting

会計学

会計とは、経済が円滑に流れるよう金銭情報を記録、計算し、管理する一つの手段です。その為、最近では短大や大学で専攻される最も人気のある専門学部のひとつとなりました。

レイクランド大学の会計学では、学生が幅広い種類の経済情報を理解、判断、そして分析できるようにトレーニングします。これらのトレーニングを経て、学生は、金融、税管理、経営コンサルティング、簿記、会計監査など、やりがいのある役職へ就くことが出来ます。また、追加でいくつかのコースを選択履修することにより、公認会計士(CPA)や証券アナリスト(CMA)の資格取得のための試験を受けることも可能となります。

この分野を専攻する学生は、

  • 会計学の原理、理論、法則を理解し、実践的なスキルを身につけることができます。
  • 経済や会計の倫理的、合法的なルールを理解し、従うことができるようになります。
  • 企業の中で会計・経理がどう影響を及ぼすかを理解することができます。
  • 公認会計士(CPA)や証券アナリスト(CMA)の受験資格を取得することができます。

<経営管理学> Business Management

*ビジネス・マネージメント

経営で成功するために必要なこと、それは計画的な管理をすることと言えます。そのためには専門的なスキルのみでは不十分です。マネージャーは経済を分析し、その結果を予測し、効果的な決断を迫られます。そのためには、会計、経済、法律、倫理や情報など多岐にわたる知識が必要となります。この専攻では、このような幅広いスキルと専門知識を身に付けることを目的としています。

<ホスピタリティ マネージメント> Hospitality Management

ホスピタリティ・マネージメント

国境を越えて旅行する人々が急速に増えている今日、ホスピタリティマネージメントは大変ニーズの高い専攻分野となりました。レイクランド大学のあるシボイガンの街は、国際的なリゾート地であることもあり、最高級のホテルやゴルフコースが数多く存在し、また自然豊かな街であることもあり、ホスピタリティマネージメントを学ぶ学生にとっては絶好の環境が揃っています。レイクランド大学のホスピタリティマネージメントでは、宿泊、飲食サービス、ゴルフや観光産業での実践力を養うことに特化しています。また、3、4年次には世界中のリゾートホテルでインターンシップ(研修)を行っています。

この分野を専攻する学生は、

  • リゾート産業における、経営の理論や概念を理解し応用することが出来るようになります。
  • また養ったスキルや知識を生かすため、実際の現場でのインターンシップ(研修)も行います。
  • 株主や取引先との経営情報のシェア、発展の仕方を学びます。

<国際経営学> International Business

国際経営学

国境を超え一つの商品が世界各国に行き渡るようになり、地方の中小企業でさえもが海外の顧客や企業と輸出入のやりとりをするようになった今、経済はますます国際色豊かになってきています。その中で、国際的見地を持ち、国境を越えてビジネスを発展させることが出来る人材が求められています。

レイクランド大学の国際経営学専攻では、将来的には複数の国でビジネスをしている会社に勤められるように準備を進めていきます。経営や市場取引の知識を養うだけでなく、言葉や文化の異なる取引先のニーズに叶ったものを提供することができる力を養います。ビジネスに興味を持つレイクランド大学の留学生には特に人気のあるコースです。

この専攻分野を学ぶことにより、

  • 経済、経営の基礎知識を養い、それらを国際市場において適応し理解することができるようになります。
  • 市場を調査、分析し、複雑な経営問題を解決できる力を養います。
  • 言葉や文化の違う株主や取引先とも円滑にビジネスを動かすことができる力を養います。

<マーケティング> Marketing

マーケティング

市場で働く者の主な仕事とは、クライアントが探しているものを提供することと、販売可能な商品をクライアントに提供することにあります。アイディアを持ち寄り、商品開発を進め、梱包のデザインを考え提供するなど、様々な局面においてマーケティングの知識は必要となります。

この専攻分野を学ぶことにより、

  • マーケティングの原理、理論などを理解し、実践力を養います。
  • 一つの市場取引がどのように各個人、企業、社会に影響を及ぼすか、そのしくみを理解した上で、最適な判断をし、行動を取ることができるようになります。